リネージュ2レボリューション(リネレボ)のスマホアプリで一番最初に選択しないといけなくなる、サーバーの選び方とサーバー選びに方について解説していきます。

スポンサーリンク



サーバー(鯖)について

サーバーとはオンラインゲーム(MMORPG)等でゲームをする場合において同じゲームに複数の世界が存在しそれぞれのサーバーは別世界としてゲームが進行する。

またサーバーのことを略して鯖と呼ばれることがおおい。

リネレボにおいても8月31日現在で60のサーバー(鯖)が存在しており仮に友人同士がサーバーが違えばゲーム上で交流することができない。

サーバーが違うことで過密サーバーや逆に過疎のサーバーが存在し、人が多い少ないで双方にメリット、デメリットが存在するのでどちらが良いとは一概には言えずその人の好みによって変ってきます。

サーバー間の移動について

現時点でのサーバー間の移動はできなく公式の発表で今後のアップデートで移動が出来ると公式で発表しております。

通常のMMORPGですとサーバー間を移動する場合、金貨やギルなどのゲーム内通貨などは移動できなかったり何かしらの制約があるのかもしれません。

自分にあったおすすめのサーバー(鯖)の選び方

現時点で60のサーバーが存在しておりpcゲームでのあった思い入れのあるサーバーや名称などの理由によりプレーヤー人口に現時点でもかなりの差が生じております。

ドロップ率、イベントの頻度は変らないので人が多いサーバーが良いのか少ないサーバーが良いのかは好みの問題やメリットデメリットがあり自分にあったサーバーを選ぶのが正解で必ずしも正解はありません。

スポンサーリンク



過密(人気)サーバーのメリット&デメリット

メリット

  • 人が多いメリットとしてPTが組みやすく(フィールド等でPTを組む恩恵は非常に大きい)
  • 血盟(ギルド)の選択肢が豊富で自分にあったギルドを見つけやすく人口の多い分人員に困りにくい
  • トレードが活発に行われているので不必要なものが売れてダイヤ入手しやすい

デメリット

  • 要塞戦やランキングでの競争率が高く上位に食い込みずらい
  • 狩場に人が多く効率が悪くなりやすい
  • 需要が過多になりやすく取引所での単価が上がる(買い手不利)

現時点で廃課金の方が特定のサーバーに集中している傾向にあり取引所で使われる青ダイヤは課金をしないと得ることができないもので、人の少ないサーバーは取引自体が供給過多になってる傾向になっているので無課金、微課金にとって最大のメリットと言えるのではないでしょうか(各サーバーの取引所の様子を見たところ)

過疎(人の少ない)サーバーのメリット&デメリット

メリット

  • ダンジョンなど狩場を独占できる
  • 供給が過多になりがちなので取引所での買い手が優位になる
  • フィールドボスのライバルが少なくレアアイテムを入手しやすくなる
  • 要塞戦やランキングで上位に行きやすく報酬が多く貰える
  • まったりとプレーできる

デメリット

  • ギルドなどの人集めに苦労する
  • 取引所の売買が活発に行われず供給過多になりやすい(買い手優位)
  • 人がいない鯖だと活気にかける

サーバーの

まとめ

MMORPGの醍醐味として好みによりますが人が少ないゲーム程寂しいものがないです。

特にこだわりがないのであればできるだけ人の多いサーバーを選ぶのが良いと思います!!

スポンサーリンク